TOP

風俗はもっと評価されるべきなので風俗体験談を書きました。

目的に応じて。そのスタンスで遊んでいます

風俗は特定ジャンルがってことじゃなく、いろんなジャンルがあってその時の気分で遊べるものじゃないですか。だからその時にどんなスタンスなのか。つまり自分が何を求めているのかによって遊ぶジャンルは変えていますね。むしろいつも同じな訳がないじゃないですか(笑)だからホームページとかポータルサイトを見ていても、その時にどんな気分になるのかは自分でも分からないんですよ。前に遊んだ時にそそられたホームページを見ても、じゃあ次も必ずそそられるのかっていうとそれもまた違うっていうか。むしろそういった気持ちにならない時だってあるんじゃないのかなって思ったら、風俗って何気にかなり選択肢もあれば、自分の気持ちこそ大切なものなんじゃないのかなって思うんですよ。バリエーションが豊富ってことは、それだけいろいろなニーズに応えてくれるってことだと思うんですよね。そういった汎用性の高さこそが、風俗の本当の魅力なのかなって思っています。

遊ぶ時、何も決めていなくても良いのは風俗だけ

さすがに風俗くらいなものでしょう。何も決めていなくとも楽しめるのは(笑)他のサービスの場合、それこそ予約していなければ楽しめないようなものだってあるじゃないですか。いきなり「遊びたいんです」「利用したいんです」と告げたところでお客の存在は大歓迎でも現実的に他のお客がいるので断らざるを得ないってケースも少なくはないと思うんですけど風俗に関してはどんなシチュエーションでもとりあえずは遊べますよね。それだけ風俗が多いからこそですけど、多いからと言ってもそこはやっぱりしっかりと競争原理が働いていますので、どの女の子もレベルに関しては問題ないですよね。むしろ何かあればすぐにインターネット上で口コミが出ちゃう時代なだけに、密室でお客を相手にしているとはいっても、密室の先には多くの人が見ているってことですよ(笑)そんなこともあるからなのか、風俗はいつ遊んでも納得出来るなって気持ちがあるので好きなんですよね。